五木の詩

 
 
    購入申し込み
 
 
 

   

 
スキラ判上製本96ページ、海鳥社、本体価格1800円

 
 川辺川ダム建設計画発表から40年。熊本県五木村は、多くの集落がダムに沈むとされた。水没予定地とされた集落の移転が進み、最後に残っていた村の中心地、頭地地区の移転が始まった。移転により集落が変化し、古くからの風習や集落ごとに行われていた祭りが消え始めていた。日々変化していく頭地地区の最後の姿を記録した写真集。